読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが「食糧人類」ネタバレドットコム

コミック「食糧人類」のネタバレ・試し読み・あらすじ結末・感想ブログです。

スポンサーリンク

「屍囚獄(ししゅうごく)」ネタバレ結末 第2巻第9話「顕」

「屍囚獄(ししゅうごく)」ネタバレ結末

天狗面の男から逃げ出した比奈、貴彦と村長の会話、天野家にこっそり侵入してきた謎の男・タケル。

第9話「顕」では、物語が新たな展開を迎えます。

 

作品名:屍囚獄(ししゅうごく)

作者:室井まさね

「屍囚獄」の無料試し読み

この漫画は電子コミックで試し読みができます。

>>無料試し読みはこちら

「屍囚獄」第九話「顕」あらすじとネタバレ

比奈の危機!?

天狗男に追われて天野家を飛び出し、雨の中止っていた軽トラックの中に隠れる比奈。足音が近づき、恐怖でふるえるも、足音が遠ざかっていった。

ホッとした比奈だったが、安心して目をあげるとそこに見たことがない男が立っていた。

比奈は恐怖で動くことができない。

その男は比奈を見つめたあと、天野家に侵入した。

貴彦と村長の会話

貴彦と村長の会話をじっと聞いている男。

「心配せんでええ、あん娘だけは他の連中には手をださせん。
お前だけのモンや。あん娘が次の宇受売や!」

貴彦はそれを聞いて、なぜかショックを受けたような表情をした。

そしてお風呂上がりの美琴が侵入者に気づいて悲鳴をあげると、男は慌てて逃げ去った。

泥棒だろうか、と美琴は考えたが、村長の知り合いの男だった。

「ムラの外れに住んどるタケルやないけ」

働かずに村に住み着いて、人の家の畑から野菜を盗むろくでなしだ、という。

「大丈夫やて!今日はもう、一歩も外へでんと、ゆーっくり寝取ってくだされ」

そして村長は気味の悪い笑顔を浮かべ、美琴に噛んで含めるように言った。

新たな警告

津山の手から逃れ、ひとり雨の中をさまよう香坂。

「どうされました?」

村の男とは少し毛色の違う男に声をかけられた。

「この村に来てはいけない。早く立ち去りなさい」

だが、香坂は人と出会った安心感から気絶してしまう。

香坂が助かった経緯とさより

香坂を助けたのは、タケルという男であった。

津山をボコボコにしたあと、「お前に聞きたいことがある」と何かを探し求めているようであった。

津山は手足を縛られて放置されていたが、そこに鎌を手にもったさより「何してんの?」と笑みを浮かべてやってきた。

「屍囚獄」第九話の感想

比奈は真っ先にやられてしまいそうなキャラなんですが、意外と悪運が強くまだ生き残っています。

今回は「タケル」という謎の男と、香坂が出会った少し村の人間とは雰囲気が違う男性が登場し、物語の展開が変化していきそうです。

タケルは香坂を助けたり、村長のことをスパイしていたりと、普通の村人ではない様子。何か深い事情があるんでしょうね。

もうひとりの男は村長の妻と同じく「村を出ろ」と警告していましたから、この村で行われているおぞましい因習を知っており、女子大生たちを逃がそうとしてくれる存在にみえます。

香坂を襲おうとしていた村人の津山は、おかしくなってしまったさよりに見つかって「おしおきタイム」でしょうね・・・たぶん。行いが悪いので自業自得と言えます。

次の話は、男性に助けられた香坂メインのお話になっています。


>>無料試し読みはこちら

 

第10話ネタバレ

foodhuman.hatenadiary.com

スポンサーリンク